ヒゲ脱毛の選び方のポイント

subpage01

ヒゲ脱毛にはいくつかの方法があるので、自分の目的に合ったものを選びましょう。まず、脱毛クリームを使用する方法ですが、これは正確には脱毛ではなく除毛であり、ヒゲ剃りと同様に時間の経過で元に戻ります。



ヒゲ剃りより仕上がりは良くなりますが、永続的な効果を得たいのであれば意味はありません。

なお、本来は顔に使用するものではないため肌トラブルが起きる危険性があるので注意しましょう。

効果的なヒゲ脱毛を行うにはエステやクリニックを利用します。
どこで施術を受けるか選ぶ際に確認した方が良いポイントとして、火傷が起きる危険性があるので、このときに適切な対処が行える体制が整っていることを確認しましょう。
また、光脱毛やレーザー脱毛は予定していた回数では処理しきれないことがあるので、無制限に利用できるところであれば安心です。



費用の面ではエステの光脱毛の方が安くなりますが、効果は弱くなり、ヒゲ脱毛が完了するまでの期間が長くなります。期間を優先する場合はクリニックの医療レーザー脱毛を利用すると良いでしょう。

光脱毛や医療レーザー脱毛は光をメラニン色素に吸収させて熱を持たせる原理であるため、白いヒゲには効果がなく、日焼けしていたり皮膚が黒い人には出力を高くできずに効果が弱くなります。



また、元々他の部位よりも毛根の位置が深いので、永久脱毛の効果が得にくい部位になっています。


そのため、とにかく効果を優先したいのであればニードル脱毛を利用しましょう。
針に電流を流して熱を持たせることで、毛根に直接ダメージを与えられるため、ほぼ確実に永久脱毛の効果が得られます。
ただし、痛みの強さと費用の高さがデメリットになります。

ためになる美容

subpage02

ヒゲのお手入れをするのは、一日だけならそれほどの時間もかかりません。ですが、定期的にヒゲ剃りをすることを考え、それが一年、またはその先もと考えると時間だけでもそれなりの時間をヒゲを剃ることに費やすことになるでしょう。...

NEXT

予備知識

subpage03

ヒゲは男性の象徴というか、男性ならではの特徴といえますね。しかし、生えてきたら普通のお仕事をされている方は剃らなくては不潔な印象になってしまいます。...

NEXT

美容の実態

subpage04

男性の場合には、ヒゲを剃ることがそれなりに手間だというかた、また、肌荒れなどになることもあり、ヒゲ剃り自体で悩むかたもいるでしょう。また、男性の場合には、女性よりも体毛が濃い傾向があり、体毛が濃いことが悩みだというかたもなかにはいます。...

NEXT

美容の秘訣

subpage04

ヒゲ脱毛というとヒゲをもう生えてこなくするための施術と思われがちですし、実際ヒゲ脱毛の施術が行われた部分にはもうヒゲが生えてこなくなります。と言ってもレーザー脱毛やフラッシュ脱毛だと数年するとまた生えてくるということも多いのですが、少なくとも施術をする前に比べればはるかに綺麗な状態になることでしょう。...

NEXT