最新のオフィスレイアウトのデザイン

オフィスレイアウトのデザインは、時代によって少しずつ変化を遂げています。



かつては島式レイアウトのようにオフィスレイアウトのデザインも単調でしたが、最近は仕事の効率化に対して積極的に研究をする企業が増えてきました。


その結果、単なる島式レイアウトではなく、その職場や職種に応じた魅力的なオフィスレイアウトのデザインが増えてきています。

最新のオフィスレイアウトのデザインとして魅力的なのは、完全個室にしているタイプです。


日本の職場では、まだ完全個室にしている職場はほとんどありません。



ですが、海外の職場を見ると、一人一人が個室にこもって仕事をする職種があります。

もちろんすべての職種において個室化をする必要はありません。個室にするのにふさわしい職種には、個室のタイプのレイアウトを用いるべきでしょう。

個室がふさわしい職種とは例えば住宅のデザインや設計をしたりする仕事です。どちらかといえば事務的な仕事よりも芸術性の高い仕事で、一人で黙々と集中する仕事であればぴったりといえます。

また、オフィスレイアウトの費用が高いと考える場合は少しだけ変化をつけるだけでもオフィス全体の印象が変化していきます。
最近よくおこなわれているのは、チェアーやデスクをカラフルにすることです。

昔から日本で使われているチェアーやデスクは、灰色で地味な印象があります。



例えば、これをオレンジ色のアクセントをつけて目立つようにすれば、オフィスが一気に明るくなるでしょう。

結果的に仕事の効率化につながる可能性が高くなります。

top